リターンライド半年、いまのところ、順調です。油断しないようにしないと。

f:id:kazuyomugi:20220112002529j:plain

大型バイク(XJ6)でガソリンスタンドに行ったときに、下が濡れていてすべって、そのまま足の上にバイクを落としてひどい捻挫をして、

「とりあえず、死ぬ前にやめておこう」

と思ってバ大型バイクをやめて、その後、250ccは持っていたのですがほとんど乗らなくなったのですべて処分し、そこから5年ほどたって、2021年8月から

「もう50代だし、今乗らないともう乗れなくなる」

と思って復活してから半年が経ちます。

はじめはシート高の低いレブル500で恐る恐るリターンライドを始め、その後、Z125Proを買い足し、レブル500をSV650に買い替えて、今に至ります。

ここ半年で3500キロくらい乗りましたが、今のところ、大きなトラブルはありません。やはり、昔に比べると用心深くなっているし、無理をしなくなっているからかと思います。

あるいは、SV650は立ちごけしても大丈夫なように、シフトレバーやミラーを可倒式にしました(いまのところ、コケていませんが、予防措置)。

家を出る前には天気を入念に確かめて雨の日は乗らないようにし、夜も極力乗らないようにし、東京から千葉に行くときにも念の為、横風の吹くアクアラインではなく、多少遠回りでも東関道・京葉道経由で行くようにしています。すり抜けもしませんし、高速道路でも基本的には一番左の車線を走り、車間も十分に取るようにしています。

免許をとって10年たちますが、さすがにバイクの怖さもわかってきて、いろいろと用心のコツが少しは分かってきたのではないかと思います。

SV650も都内で乗るときには、駐輪場は必ず大きなところにしか止めません。通常の駐輪場だと狭くて段差があるので、取り回しのときにほんの少しのうっかりでも倒す可能性があるからです。

春になったら、少しロングツーリングに行こうかと思っていますが、これも相当、時間に余裕がある計画を立てて、のんびり高速道路の一番左の車線を走っていきたいと思っています。時速80-90キロくらいなら、ネイキッドでもそんなに疲れません。

とりあえず、しばらくは大型バイクに乗り続けられるくらいの体力と判断力を維持していきたいと思います。そのためには、やはり、怪我をしたら元も子もないので、安全第一で運行します。