あおちゃんとの癒しの時間

あおちゃんはベッドにやってきて、おなかと胸をごろんと見せて

「なでてーーー」

とねだります。

あおちゃんのために働いているのは私なのに、なぜか、働いている方が癒されます。ふしぎ。

やはり、この顔としぐさにやられるんですよねーーー。